*

レンタカーの使い方とレンタカー旅行

公開日: : レンタカー

car20

レンタカーって聞いただけで旅情をかきたてられませんか?
たまにはのんびり旅したいし、温泉めぐりなんかいいなぁなんて思った時にレンタカーって便利ですよね。
レンタカーの営業所が近くにあって、空いているレンタカーがあればとてもラッキーですぐにでも飛び出したくなってしまいます。

レンタカーの楽しみ方

気の合う仲間同士でワイワイしながらドライブを楽しんだり、家族旅行や夫婦ふたりだけでゆったりと観光地を訪ねるのもいいものです。
まずはしっかり計画をたてることから始めましょう。
今回のレンタカーの旅の人数は、目的は、期間そして予算を計画します。
決まったらレンタカーの予約ですね、レンタカーの会社に予約を入れます?
旅行社のプロに計画を話して相談しちゃうのも良い考え方です。
全部自分でやらなければ気が済まないという人は別ですが、旅行社なら予想もしなかった楽しいプランを紹介してくれるかもしれませんよ。
レンタカーで家や待ち合わせ場所から出発するのもいいですし、目的の観光地までは列車の窓から流れる風景を堪能しながら到着駅からレンタカーで周遊するのもよし楽しむことが最大の目的なのですからね。
鉄道会社が提案するプランを利用すると割引があったり、施設利用の特典が付いていたりするので旅先のおみやげ代の足しにつかえてお得感いっぱいでお薦めできます。
ちょっと足を伸ばして飛行機で一気に目的地まで飛んで空港からレンタカーで観光するのも面白いですし、この方法だと国際免許さえあれば海外にも行ってお目当ての観光地までレンタカーで訪れることだって出来ちゃいますね。
逆に近くなのに行ったことがない有名スポットへレンタカーで小旅行に出かけることもありで、一人でも不安がないし空いた時間で楽しんじゃうなんて贅沢すぎます。

レンタカーの旅のミニ情報

北海道のレンタカーでのドライブについてですが、国内線で北海道へ楽々飛んで、セットになったレンタカーを運転して観光地に向かって市内を出ると道路が急にガラガラに空いていてきます。
流れる景色にも気を取られて、ついついアクセルを踏み込み過ぎてしまいがちですがスピード超過は要注意です。
快適ドライブのはずが速度違反で台無しになる観光客は後を絶たないそうですよ。
南国でのレンタカーを使った観光と言えば、沖縄の海辺や橋でむすばれた小島などをドライブしながら名勝地を訪ねることが挙げられますが、沖縄に飛んで離島などをドライブするにはやはり注意点があります。
行き交う自動車が少ないし、美しい海を眺めながらの夢のような光景に気を取られているとふいに現れたきついカーブを曲がりきれずに対向車線に飛び出して、そこにたまたま走ってきた対向車と衝突してしまうという泣くに泣けない事例が多いそうです。
南に行くにも北に向かうのも自分の住んでいる地元とはかけ離れた景観に感動したり、異国の情緒に触れて開放感に包まれてしまいますが、どっぷりと浸かり過ぎて危険な目にあうのは避けたいものです。

関連記事

car21

レンタカーとカーシェアリングはどう違うのか?

最近はカーシェアリングとレンタカーの違いってなんだろうかと考えるとあまりに垣根が無くなった印

記事を読む

PAGE TOP ↑